メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップ > お知らせ一覧

お知らせ一覧


電子図書館に新着資料が入りました(2021年2月19日)

新しいコンテンツが600点追加されました。
おうち時間充実のためにご利用ください。
   
2021年2月追加コンテンツリスト(1)(PDF:896KB)
2021年2月追加コンテンツリスト(2)(PDF:918KB)
https://www.d-library.jp/sanda/

インスタグムはじめました(2021年2月1日)

ホンダラケブログがバージョンアップ。今後はインスタグラムでYA担当の日常をお届けします。 どうぞよろしくお願いいたします。
https://www.instagram.com/hondarake55

緊急事態宣言発出に伴う対応について(2021年1月14日)

1月16日(土)から一部利用を制限してサービスを行います。館内での滞在時間は1時間以内とし、混雑時は利用を控えていただきますようお願いいたします。

【ご利用できないサービス】
■閲覧席の利用(全館)
■本館2階 学習席の利用
■本館2階 カフェルームの利用
■本館 視聴覚コーナーの利用

●開館時間、貸出期間、予約本の取り置き期限については変更はありません
●行事・イベントは、新型コロナウイルス感染拡大防止対策をして開催します

開館時間 本館、ウッディタウン分館:9時~20時、藍分室:10時~18時

※状況により今後の日程やサービス内容を変更する場合があります。

~新型コロナウイルス感染予防のためのご協力のお願い~
①カウンターにお並びの際は、前後の方と間隔をあけるようご協力をお願いいたします。
②来館前の検温、特別な理由がある場合を除き、来館時マスク着用にご協力をお願いします
③入館時や読書の前後には、手指の消毒を行ってください。
④発熱や咳など体調がすぐれない場合は、来館を控えてください。
⑤来館の際はできる限り、少人数でお越しください。

土日の10時~12時、14時~16時の間は混雑します。混雑を避けた利用をお願いします。

~新型コロナウイルス感染予防のための図書館の対応~
①職員はマスク・手袋を着用します。
②ビニールシート・ソーシャルディスタンスの停止線
③新型コロナウイルス感染予防ポスターの掲示
④貸出カウンター・記載台・館内OPAC・読書通帳機の定期的な消毒

ツイッターはじめました(2020年12月26日)

図書館のお知らせやイベント情報などを発信していきます。どうぞよろしくお願いいたします。
@sanda_lib
三田市立図書館雑誌スポンサー制度とは・・・
三田市立図書館で利用する雑誌の購入代金を負担する「スポンサー」になっていただくことにより、 その雑誌に広告を貼付し広告媒体としてご利用いただける制度です。
購入雑誌をご希望の図書館の雑誌コーナーにおきます。
来館者への広告宣伝効果が期待できます。
市民の文化や知識、教養を支える地域貢献、社会貢献に役立ちます。

【スポンサー対象】どなたでも。企業、商店、団体、個人など。三田市以外の方も可能です
【契約期間】初回契約日から当該年度末まで。以降は一年更新
【スポンサー費用】スポンサー雑誌の年間購入費用を先払いいただきます。(雑誌はリストから選べます)
【募集期間】随時募集
※対象雑誌や申し込み方法など、詳しくは図書館までおたずねください

雑誌スポンサー募集ポスター(PDF:89KB)
三田市立図書館雑誌スポンサー募集要項(PDF:205KB)
雑誌スポンサー申込書(PDF:65KB)
雑誌スポンサー制度対象雑誌リスト(PDF:236KB)

文部科学省「子供の学び応援サイト」のご案内(2020年3月23日)

新型コロナウイルス感染拡大防止のために、小中学校、高等学校、特別支援学校が臨時休校になっています。 休校中の学習支援として文部科学省のホームページ「子供の学び応援サイト」 が開設されています。家庭での学習にご活用ください。
また、「子供の学び応援サイト」内に読書活動推進のために特設ページ「子供の読書キャンペーン~きみの一冊をさがそう」」 が開設されました。ご活用ください。

リンク:
 子供の学び応援サイトリンク用画像

 「子供の読書キャンペーン~きみの一冊をさがそう」
下記のサイトもご活用ください
 「今こそ ホンヨモ!」・・・青少年読書感想文全国コンクール(公益社団法人全国学校図書館協議会、毎日新聞社主催)ホームページ 内特設サイト

電子図書館インターネット利用で24時間どこからでも利用可能です
(2020年3月10日) 

電子図書館を登録されている方は、4,000以上のコンテンツをいつでも利用できます
    ・小説(読み上げ含む)、お子様向け絵本(動画含む)、ビジネスコンテンツ、
     学習コンテンツ など幅広くお楽しみいただけます。
    ・パソコンやスマートフォン、タブレットでも利用できます。
    ・貸出・返却は自宅からOKです。
    ・24時間いつでも利用できます
✓図書館が閉鎖中(予約資料の受取り、返却、青空図書館(本館のみ)は実施中)の今、 電子
 図書館をご利用下さい。

補足:
電子図書館を登録されていない方も、郷土資料(三田の民話100選)、調べ学習の
   コンテンツは閲覧可能です。

リンク :電子図書館

読書補助具「リーディングトラッカー」「リーディングルーペ」が新しく入りました。(2019年12月18日)



雑誌「最新号」の表示について(2019年12月6日)

2020年1月受入の最新号から、WebOPAC、館内OPACでの雑誌検索結果「巻号一覧」に表示していました「最新号」の表示がなくなります。 巻次欄を確認のうえご予約下さい。

三田市立図書館が、平成31年度「子供の読書活動優秀実践図書館」に係る文部科学大臣表彰に決定しました。(2019年4月11日)

主催
文部科学省、国立青少年教育振興機構
被表彰団体
三田市立図書館(指定管理者:TRC三田)
表彰式
日時:平成31年4月23日(火曜日)13時~16時50分(予定)
平成31年度子ども読書の日記念“子どもの読書活動推進フォーラムで表彰
場所:独立行政法人国立青少年教育振興機構 国立オリンピック記念青少年総合センター
(東京都渋谷区代々木神園町3-1)
主な受賞理由
三田市立図書館では、多くの子どもの読書活動を推進する事業を実践しています。今回受賞理由となった主な取り組みは次のとおりです。
〇 全国初「非連携型読書通帳」の配布
平成29年2月15日から、読んだ本の題名・著者名を記録することができる非連携型の読書通帳を導入しました。
非連携型の読書通帳は、市立図書館の図書に限らず、個人で購入した本や家庭や学校図書の本も記帳することができ、全国の公共図書館では初めて導入しました。
平成31年2月末時点で2965人の登録(うち中学生以下の登録は2198人(約7割))があり、市内在住・在学の中学生以下の子どもには、子どもの読書活動推進のため無料で配布しています。
〇 三田市図書館を使った調べる学習コンクールの開催
平成26年度から「三田市調べる学習コンクール」を開催しています。平成29年度はコンクールで優秀賞を受賞した11作品を全国大会の「図書館を使った調べる学習コンクール」に応募し、そのうち2作品が9万点余りの応募作品の中から入賞(文部科学大臣賞、優秀賞・活字文化推進会議賞)しました。
三田市からの応募で全国コンクール入賞は、3年連続となり、最高位の文部科学大臣賞を受賞しました。
平成30年度は、市内優秀賞14作品を全国に応募し、10万点を超える応募作品の中から2作品が入賞(優秀賞・活字文化推進会議賞、優秀賞・毎日新聞社賞)しました。全国コンクール入賞は、4年連続となりました。

WebOPACのアドレスが変更になっています。

 WebOPACのアドレスが変わっています。
  URL・・・https://ilisod001.apsel.jp/sanda-city-lib/
 以前のWebOPACに直接ブックマークされている方は変更をお願いします。
 図書館ホームページの「マイページログイン」からログインが可能です。
 検索サイトで「三田市立図書館」を検索すると、検索結果に以前のWebOPACのアドレスが表示される場合があります。利用時は上記のURLであることをご確認ください。
 (1月22日)

カウンターでのご協力のお願い

図書館システムが新しくなりました。不慣れなため、お時間がかかる場合があります。
お待ちいただく場合がありますが、ご協力くださいますよう、お願いいたします。

〈カウンターの配置が変わりました〉
1月6日よりカウンターの配置が変わりました。
案内板をご確認の上、ご用件に合わせたカウンターへお並びください。
どのカウンターへ並べばいいか迷った際は、お近くの職員へお気軽にお声掛けください。

〈貸出時のお願い〉

本のバーコードを上にそろえてお出しください。
あらかじめ図書館カードのご準備をお願い致します。

〈返却時のお願い〉
バーコードを上にそろえてお出しください。
職員が本のチェックをし終えるまで、その場でお待ちください。

カウンター業務を円滑にすすめるため、みなさまのご協力をお願いいたします。
(2019年1月8日)

マイナンバーカードの登録について

2019年1月6日から、マイナンバーカードでも貸出が可能になりました。
●対象:マイナンバーカードを取得された三田市民の方で、図書館カードをお持ちの方。ただし、マイナンバーカードの作成時に利用者証明用電子証明書の登録を希望されなかった方のカードはご利用いただけません。
●申込方法:各館備え付けの申込用紙にご記入の上、図書館カードとマイナンバーカードを持ってお申し込みください。登録の際に暗証番号の入力が必要です。ご確認ください。ご本人様による申し込みとなり、代理申請はできません。
●すでにマイナンバーカードによる貸出増冊の登録をされた方も、新システムに登録するため再度手続きが必要です。手続きをされない場合は、2月1日から6冊に戻ります。
(2019年1月22日)

上下巻、巻数のあるシリーズ本の予約について

上下巻の本や、1巻、2巻など巻数のある資料について、今までは順番にご提供できるように、スタッフが巻のチェックを行っていました。
1月6日より図書館システムが新しくなり、セット予約(順番予約)がご利用いただけるようになりました。
それに伴い、スタッフによる巻のチェックは1月31日をもって終了させていただきました。2月1日からは、上下巻や巻数のある資料であっても、ご用意できた順にご連絡しています。順番にお読みになりたい場合は、セット予約をご利用ください。セット予約は、パソコン版インターネットサービス(WebOPAC)からご利用できます。すでにご予約されている資料をセット予約に変更されたい場合は、予約された図書館カードをお持ちの上、図書館カウンターへお申し出ください。まだご用意ができていない資料に限ります。
※本館をご利用の方は、予約カウンターまでお申し出ください。
(2019年2月1日)

平成31年1月6日(日)から
図書館システムが新しくなりました!

本の貸出、返却などを行う図書館システムを変更しました。
Webでの図書館検索などの操作性が向上し、ホームページも新しくなりました。
新システムでは、次のような新たなサービスをご提供できるようになりました。
 ※図書館利用は、利用者ご本人の図書館カードをご使用ください
 ※お手続きなくWebOPACを利用できます(神戸市北区の利用者以外)

 【 WebOPAC・館内OPAC 】
  ● 図書館カード番号(8桁の数字)とパスワード(西暦8桁の生年月日)でログインすることで資料の予約ができます
  ● 予約がついている資料、延滞されている資料を除き、一回に限り貸出延長できます
  ● 予約本がまだ確保されていない時は、予約のキャンセルができます。
  ● 上下巻など順番にお読みになりたい場合は、セット予約(順番予約)が可能です
※セット予約は館内OPAC・スマートフォンのページからはできませんので、カウンターへお申し出ください
  ● メールアドレスの登録、変更ができます
  
<注意点>
   ・新システム変更に伴い、全て初期パスワードに再設定されます
    (初期パスワードは、生年月日(西暦8桁、例:19980101)で発行しています)
    セキュリティ上の観点のため、変更をお願いいたします
   ・予約時に指定された連絡方法で、ご連絡いたします
   
・以前のWebOPACのマイリスト、予約かごは新システムに引き継がれません
 
【 システム変更に伴う注意点 】
  ● 図書館からのメールアドレスが変更になります
  ● 新しいメールアドレス  library@sanda-city-lib.jp
  ● 相互貸借本が6冊の貸出数に含まれます
  ● リクエスト申請いただけるのは、ご本人のみとなります
  ● 予約申請で来館が困難な場合、ご家族の代理申請をお願いします
  ● 予約本は、予約されたご本人の図書館カードでのみ、貸出できます
  ● 予約・リクエストは、用紙に記入をお願いします
    セット予約(順番予約)されていない本は、ご用意できた順にご連絡します。
    すでにご予約されている資料については、セット予約(順番予約)に変更が可能です
  ● 予約本は予約されたご本人の図書館カードでのみ、貸出できます
    本の貸出、返却などを行う図書館システムを変更しました
    Webでの図書館検索などの操作性が向上し、ホームページも新しくなりました
    新システムでは、次のような新たなサービスをご提供できるようになりました
  
● マイナンバーカード登録による10冊貸出をするためには再登録が必要です
    再登録をされない場合(もしくは、できるカードではない場合)2月1日から6冊に戻ります。
  ご質問がありましたら、各館カウンターまでお尋ねください。
(2019年1月6日)